読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味です!アラサー女子

アラサーです。彼氏いません、できません。そんな干物女が書いてます

【文房具】こたつの中で、ニーモシネのノートへの愛を叫ぶ

文房具 買ったもの

こんにちは、知的美人を目指してストイックに努力しているきりはです

これは、とあるノートへの恋文のようなものである

f:id:kirihakirikiri:20161128135218j:plain

突然だが、私はノートが好きだ

愛しているといっても過言ではない

30近い年だが、ファンシーなキャラクターグッズのノートが好きで、

ハンズやロフトに行ってはせっせとストックを増やしている

方眼紙ノートも好きで、キョクトウノートのおそらく子供向けの

実にかわいらしい動物のイラストのノートも好きだ

お金があまりないので、高いノートはあまり買えない

 

もちろん筆記具も好きだ

愛用しているのは、1000円以下のプチプラ万年筆の

kakunoやプレピー、

それから、定番中のジェットストリーム、エナージェルの3色ペンも使っている

あとは、maicaという細いカラーペンを日記を書く際は、使用している 

そんなノート好き、筆記具好きな私が、恋に落ちたのは

ニーモシネというマルマンのビジネス向けのメモ、ノートのシリーズの1冊

「記憶=時を刻む」という名前のノートだ

デザインは、折原滋

 

 

限定生産2000冊というのにひかれて、東急ハンズで軽い気持ちで買った

彼女(もちろんニーモシネのノートのことである)の魅力に気付いたのは、

家に帰ってからである

とにかく美しい

見れば見るほど美しいのだ

そして、中身も機能的かつ、紙の質も素晴らしい

まるで、才色兼備な女性のよう

まだ未使用のノートの、

木の年輪と思しき、金のうねうね(うまく表現できん)を

見ているとため息が出るほどに、うっとりとする

彼女との出会いに感謝

そして今、私は、とても幸せだ

広告を非表示にする