読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味です!アラサー女子

アラサーです。彼氏いません、できません。そんな干物女が書いてます

【思ったこと】母が重たい~自分のことは、自分で決めたい~

思ったこと

f:id:kirihakirikiri:20170215180807j:plain

どもども、きりはですww

母は、私のテリトリーに頻繁に侵入してくる

口出しがめっちゃ多い
元々過保護だったけど、
子供の時は私も
母に頼りきりで、いつも母の顔色をうかがって、
意向に従っていました
その方が自分の答えより、正しい決断ができると思っていた
 
もう30にもなる娘に対して、「こうしたらああしたら」とうるさい
母の中では私はまだ子供みたいです
というか、子供であってほしいのかもしれないけれど
でも、私は正直うんざりしてます
自分のことは自分で決めたい
私は、確に精神疾患にかかっていて、
必ずしも現状にあった正しい判断が難しい時もある
例えば、悲観的になりすぎてたり、
短絡的だったり
実際、お金使い過ぎたり失敗はあったのは認める
 
母からの忠告や助言は一応聞くけれど、
失敗したとしても自分で決めたい
母がこう言ったから~とか言い訳したくない
失敗したりうまくいかなかって時、責任や
不利益は自分でとれるし、なんとかする
私がよくよく考え決めたことに
口を挟まないでほしい
話はちょっとそれるが、
清水富美加の出家の件で、
大学時代一緒に行動していた子のことを思い出した
彼女も幼いころからとある新興宗教に通っていたという話を本人から聞き、
こんな話をしてくれた
「本当は行きたい大学があったんだけど、教祖様(こういう言葉じゃないけど、
とにかく宗教のえらい人のこと)にこの大学に行きなさいって言われて、入ったんだ。
でも、毎日楽しいし、教祖様の言葉に従ってよかった」
ってなことを言われて、なんか違うんじゃないって思っちゃいました
大学くらいならまだその宗教的に偉い人の言葉に従ってもいいかもしれない
彼女も現に、現状に満足していたし
それがもし、もっと大きな決断、
例えば結婚相手とかを選ぶ場合だったら、彼女はどうするのだろうと
思わずにはいられなかった
彼女はそれでも教祖の意向に従うのだろうか
 
けど、
かつて私も、母の意向にそうことに必死で、自分で考えること、
決断することを避けてきた
彼女も私も、宗教に従う彼女も、
母親に従っていた似たり寄ったりなのかな~とも
のちのち考えた
以上、きりはでした~
広告を非表示にする