読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味です!アラサー女子

アラサーです。彼氏いません、できません。そんな干物女が書いてます

【思ったこと】愛している=あなたのことをもっと知りたい

今日は、トイレ掃除を20分してお疲れモードなので、
短文です
 
何かの本で読んだのだが、
夏目漱石は、「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したそうだ
 
ロマンチックと言えば、ロマンチックだが、わたしだったら
ちょっとなに突然そんなこと言うの?って感じで、
ちょと変わった人だなと思いつつ、
「そうですか」で終わる
情緒とか分からないタイプの人間ですいません
しかし、くわしいことが知りたいと思って、
ググったところ、この話、どうやら都市伝説というか
出典不明らしくあまり信ぴょう性がないみたいと知り、
それはそれでもやもやっとした気分になりました
(私がググった限りなので、正確な情報ではないです)
 
それに代わる言葉として、私がしっくりきたのは
「I love you」、愛している=「あなたのことがもっと知りたい」という表現
内田樹(たつる)さんが編集した
『転換期を生きるきみたちへ』という中高生向けの本の、
「身体に訊く」という文章にあった表現だ
素敵な表現だと思いませんか?
 
好きな相手のことはもっと知りたいと思う
特に、付き合い始めの頃とかね
相手のことが知りたくてしょうがなくて、
いろいろ尋ねたり、毎日のように通話したり、LINEしたり
それがねー、だんだんかみ合わなくなってくるんですよ
私の愛>相手の愛って感じなって
恋愛とか遠い過去の話ですが…遠い目
 
これ恋愛だけでなく、友人関係でも当てはまると思うのですが、
あなたのことをもっと知りたいし、わたしのことももっとわかってほしいと
お互いが思いあっている
そういう関係が、理想的な関係なのかなと考えました
 
ちなみに、私は基本重たい女のなので、
こんな感じの理想的な関係になったこと、一度もないです
以上、きりはでした
広告を非表示にする