読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味です!アラサー女子

アラサーです。彼氏いません、できません。そんな干物女が書いてます

アラサーオタク女子、腐女子の道を歩む

オタク BL

f:id:kirihakirikiri:20170318163126j:plain

 
こんばんは~、きりはです(*'ω'*)
 
Amazonの定額読み放題に入っているのですが、
意外とBLマンガ&小説が充実していて、うはうはしています
私は自称ライトな腐女子ですが、腐女子になった経緯や、
好きなBL作品についてさっくり語ろうと思います

注意

BL、腐女子なるワードに嫌悪感を持つ方、もしくはBLって何?って方、もしくは中途半端な腐女子認めないって方はバックを推奨します

では、わたしの腐女子歴の紹介スタートです

私はBLが好きだ、愛している

私は、小学生高学年の頃からアニメ好きでした
「クラピカってかっこいいよね」とか言っているわりとライトなごくごく普通のオタクでした
好きなアニメについて書いた記事はこちら
めっちゃ好み、偏ってます

kirihakirikiri.hatenablog.com

 高校生時代の私は、

同人誌なるものや、BLというジャンルを知っていたものの、
あまり興味はもちませんでした
(ちなみにNHKでやってた十二国記という作品にはまっていました。
原作の小説がいまだに続編が出ないので、私の生きているうちに完結してほしいと
願ってやまない
小野先生、どうか新刊だしてくださいと、神仏に祈りたくなるほどです)
 
話を腐女子にもどします
大学時代仲のいいグループに小野大輔という声優が好きな腐女子がいて、
見事に腐女子としての道を歩きだしました
 
腐女子の友人にすすめられるままに
BLCDに手を出す→BLゲーム(18禁)のに手を出す→
BL小説デビュー→腐女子ワールドにどっぷりはまる→BLワールドにどっぷり
 
腐女子界へと導いた友人が腐抜けしたものの、その頃には立派に腐女子として独り立ちしておりました 

以下、ライトな腐女子のきりは、おすすめのBLCD、BL小説を紹介します 

まずは、専門分野ともいえるBLCDから紹介してみます
 
わたしは、BLCDを買うのに、BLCDwikiというサイトで下調べしてから買います
カテゴリー分けが分かりやすく、特に原作者から調べられるのもいいですね
愛聴しているBLCD 『コイトモ!?』
まずは、今いちばん好きで、ほぼ毎日聴いてるBLCDを紹介します
原作は萌木ゆうさん『コイトモ!?』
2015年に出た作品です
カテキョ!という平川大輔さんが攻めの作品のスピンオフ
こちらの『コイトモ』のほうが断然わたし好み
カップリングは、代永翼×佐藤拓也
代永さんについては、高めの少年っぽいボイスというイメージだけしかなかったので、
知らぬ魅力を発見した感じがしました
代永さんは、小悪魔っぽい攻め(大学生)、
佐藤さんは見た目クールな美人さん&中身は天然入ってて人づきあい苦手な大学院生を
演じています
この設定だけでも、きりはさんのハートをわしづかみです
受けが、常盤先輩というのですが、かわいらしくてたまらんです
鼻血ものです
愛読しているBL小説 『パブリックスクール
きりはさんの一番好きなBL作家、樋口 美沙緒さんの作品です
ちなみに、BL漫画だと、中村明日美子さんの信者です
 
パブリックスクール: -檻の中の王-(前編)
パブリックスクール: -群れを出た小鳥-(後編)
 
パブリックスクールというのが、まずきりはさんの萌えポイントです
 
わたしは、よくBLに出てくるピュアで一途な受けがあまり好きではなかったのですが、
この作品の主人公、礼はめっちゃ一途なのですが、全然大丈夫でした
途中、不覚にも感極まり目がうるうるするほどでした
二人のその後を描いたパブリックスクール -八年後の王と小鳥-も素晴らしかった
これ、人を選ぶ作品かな?と思ったけど、Amazonさんではおおむね高評価でした
 
さっくり語りました
最近、腐女子成分が少なくなりつつあるので、BL読んで補充します!
以上、きりはでした!
広告を非表示にする